第1回パピークラスを開催しました!

- comments(0) - ameri-ah

第1回パピークラスを開催しました!

 

5組の飼い主様と子犬ちゃんにお集まりいただき、UKドッグアカデミーの遠藤先生から、家庭での子犬の育て方や、病院でスムーズに診察を受けるための方法などたくさんのことを教えていただきました。

 

おやつのあげ方、アイコンタクトの取り方、抱き方など、普段何気なくやっていることが実はよくない方法だったんだ!と多くの飼い主様が驚かれていました。

 

子犬ちゃんにとって生後4か月くらいまでは社会化期とよばれ、この時期にいろいろな体験をさせたり、適切なしつけをすることで、飼い主様とわんちゃんがより良い関係を築くことができるようになります。

 

大事なこの時期は一生に一度しかなく、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

新しく子犬ちゃんを迎い入れた飼い主様は、ぜひ参加してみてください!

 

子犬ちゃんたちにとっても、おもちゃで遊んだり、他の同い年くらいの子と触れ合ったり、とても楽しい時間を過ごせると思います。

 

次回は、5月11日(土)14時からの開催です。

わんちゃんの大きさによって、4から5組様までになりますので、参加ご希望の方はお早めにお電話にてご予約ください。

(当院を受診し、ワクチンを1回以上接種している6か月までの子犬ちゃんが対象です。)

 

 

先生のところの先輩わんちゃんも登場して、お手本を見せてくれました。

先輩がでてくると子犬ちゃんたちの態度がガラリと変わりました(^^)

自分より大きなワンちゃん、年齢の大きいワンちゃんと触れ合うこともとてもいい経験になったと思います。

 

 

休憩時間です。

あいにくの天気でしたが、ドッグランでお水を飲んだり、他のわんちゃんと触れ合ったり、リフレッシュし、後半の部にうつりました。

しょうゆ差しが、猫の命を救う 

検査・機器 comments(0) - ameri-ah

前回の更新から5日(にやり)、こんばんわ、ブログを再開した渡邉です。

 

前回、尿検査のお話をしましたが、ちょうど良いタイミングで

 

こんなキャンペーンの機会をいただきました。

 

 

前回のブログでもお話しましたが、高齢猫の3頭に1頭が慢性腎臓病を発症するといわれています。

 

猫全体でも10%の発生率で、年間なんと40万頭が慢性腎臓病で亡くなるそうです。

 

診断・治療が早ければ早いほど、腎機能の保持期間が長くなります。

 

そのために、まずは猫ちゃんを連れてこなくてもできる、尿検査をおすすめします。

 

 

まずは・・・

 

あめり動物病院の受付にある・・・

 

 

ここから1匹の猫ちゃんにつき1つ持って帰ります。

 

 

中に

 

 

しょうゆさしと説明用紙が入っていますので、その通り(といってもしょうゆさしにいれるだけ)

 

に持ってきていただいて、スタッフにお渡しください。

 

そうなんです、しょうゆ差しに入る程度のおしっこで、検査ができるのです。

 

といっても、ねこちゃんのご家族からは、よくなかなかおしっこが取れない・・・

 

というお話をよく聞きます。

 

説明用紙の中に、おしっこをとるヒントがありますので、ぜひお試しください!

 

常温で保管する場合は6時間以内、難しい場合は冷蔵庫に保管して、持ってきてください。

 

 

 

もちろん、わんちゃんの検査も可能です。

 

ぜひ、この機会に、おうちのねこちゃん、わんちゃんの検査をしてみましょう!

 

 

 

新しい尿検査、はじめました

検査・機器 comments(0) - ameri-ah

豆を投げられ、逃げている自分の体の分厚さに青ざめる…

 

こんにちわ、赤鬼のお面から顔がはみ出る(前回のブログ参照)渡邉です。

 

今年はもう少し役に立つ話で、ブログを続けよう、そう性懲りもなく決意を固めております。

 

 

さて、あめり動物病院では、新しい尿検査の機械を導入しました。

 

 

この機械は、動物専用で、これまで外注検査で測定していた尿タンパククレアチニン比(UPC)を

 

院内で測定できるようになりました!

 

  

  UPCって?

 

わんちゃん、ねこちゃんの高齢化に伴い、あめり動物病院でも慢性腎臓病の子が多く来院されます。

 

ねこちゃんでは3頭に1頭、わんちゃんでは10頭に1頭が慢性腎臓病を発症するといわれています。

 

3人に1人ってどれくらいかと思って検索してみると…

 

東大生の3人に1人が公文式らしい…

 

3人に1人が貯金0らしい…

 

よくわかりませんが、プレゼントなどで3人に1人当たる!って言われると…

 

それくらいの確率で、発症してしまう慢性腎臓病。

 

腎臓病を悪化させる原因の一つが尿中に漏れ出したタンパクである

 

ことがわかっています。

 

そんな尿中のタンパクを正確に評価するのに必要なのがこのUPC(尿中タンパククレアチニン比)なのです。

 

 

   

    これまでの検査と違うの?

 

これまでの院内の腎機能検査では、異常値を示した時には、すでに腎臓の機能の70%が失われている

 

と言われています。

 

早期に腎機能の低下を評価できる検査も出てきていますが、一度失われた腎機能は取り戻すことはできません。

 

いかに早期に発見して、治療を開始し、腎機能を温存できるかが重要です。

 

尿中へのタンパクの漏出をふせぐお薬もあります。

 

これまでの検査や新しい検査(SDMA)とともに、健康診断の一つとして、

 

定期的に尿検査をすることをおすすめします!

 

 

 

非常に動物病院らしいお話になってきました。

 

さて、次回更新ははたして…

 

 

 

 

 

 

   

豆まきしました!

雑談 comments(0) - ameri-ah

今年もスタッフで豆まきをしました。

 

鬼役は自然と院長に決定!

 

看護師さんたちから豆を投げつけられて、楽しそうでした(^^)

 

 

 

 

お面から口がはみだしちゃってます。。。

 

 

鬼は外〜!

福は内〜!

 

 

皮膚に良いこと始めませんか?

お薬・サプリ comments(0) - ameri-ah

お久しぶりです、たまにしかブログを更新しない男、渡邉です。

 

前回は、新しい機械の話をしましたが、あの機械、絶賛稼働中です!

 

興味のある方はぜひスタッフまでお声がけください。

 

さて、今回は皮膚のお話です。

 

夏は気温も高く、湿度も高く、皮膚炎でかゆいかゆい思いをするわんちゃん、ねこちゃんが多い時期です。

 

ふけが多くなってきた、皮膚がべたべたしている、においがきつくなってきた、など色んな皮膚のトラブルがあります。

 

皮膚炎はお薬だけではなく、サプリメント、シャンプー、フードなど、総合的なケアが必要になってきます。

 

保湿のシャンプーも色々良いものが出てきています。

 

ただ、シャンプーがなかなか家では難しくて…そんな声もよく聞きます。

 

そんな時、当院では、皮膚に良い必須脂肪酸を補給でき、べたべたやかさかさのバランスを整えてくれるスポット

 

「デルモセント エッセンシャル6」を処方しています。

 

 

あ、右です。

 

1週間に1回で皮膚に変化が出るまでは、1ヶ月はかかりますが、背中にスポットするだけで全身にひろがります。

 

他のスポット剤とも併用できますし、乾かしたり、マッサージする必要もありません。

 

皮膚炎で悩んでいるわんちゃん、ねこちゃんに、あとひと手間がかけやすいスポット製剤です。

 

興味のある方は、スタッフまでご相談ください。

 

ちなみに左側のクリームは、肉球や硬くなった皮膚に対する保湿クリームです。

 

当院では、他に、鼻の頭がかさかさしたり、とげとげしてくる子に処方しています。

 

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

レーザーはじめました・・・

検査・機器 comments(0) - ameri-ah

気づけばもう3月…

正月どころかひな祭りも終わってる…

 

どうも、やっぱりブログを続けられない男、渡邉です…

 

あめり動物病院も開院して半年が過ぎました。

 

今回は新しい機械の紹介でもしようかな…なんて…

 

 

説明書を読むと…

 

 

デュアルダイオードレーザーによるフォトバイオモジュレ―ション治療が…と書いてあります。

 

ざっくり言うと、この機械はレーザーをあてて、あったかいなあと思ってるうちに

 

痛みをやわらげたり、傷の治りをすすめてくれたりするんです!

 

 

なんとなくデモをお願いしたところ、メーカーさんが

 

椎間板ヘルニアや関節炎、口内炎、皮膚炎にも効くんです!

 

って冗談みたいなことを自信をもって言うので、

 

デモしてみたら飼い主さんの評判が良くて良くて…

 

導入しちゃいました…

 

新しいものを導入したら、使用してみないとね…

 


 

顔が少しニヤけてるのは、やらせだからではないです…

 

あったかくて気持ち良いからなんです…

 

 

肩こりが段々…

 

なんでも効くということは…

 

 

そうですね、写真にも写ってますが、ここ数年寂しくなってきたあんなところに…

 

 

ですよね…

 

冗談はさておき…

 

実際の診療で日々稼働しております。

 

椎間板ヘルニア、関節炎などの痛みや炎症の緩和、口内炎など…

 

ほとんどの子があてられてる間、気持ちよさそうにするんです。

(その様子は当院Facebookページで)

 

もちろん、1回で治るわけではないので、何度か施術が必要になりますし

 

あくまでも補助療法になりますが、

 

割とご好評をいただいております。

 

ぜひ1度お試しください!

 

気になる方は当院スタッフまで!

 

(お断り:当院ではもちろん人への施術は行っておりません。

 

     また、診療中に僕の頭頂部を見て、効果ないなと思わないでください。)

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

雑談 comments(0) - ameri-ah

あけましておめでとうございます

 

昨年は、9月に開院してからあっという間の4か月でしたが、

多くの飼い主さんと動物達に出会えたことに感謝いたします。

 

お散歩の途中に気軽に立ち寄ってくださる方もいてとてもうれしく思っています。

 

本年も、飼い主様と動物達の幸せな暮らしのお手伝いができるよう、

日々、精進してまいります。

 

よろしくお願いいたします。

第3回デンタルセミナーを開催しました!

セミナー comments(0) - ameri-ah

先日、第3回歯磨きセミナーを開催しました。

 

今回は、23頭のワンちゃんが参加してくれました。

 

偶然3頭とも柴犬ちゃん、かつ飼い主様同士もお知り合いで、

和気あいあいとした雰囲気の中での開催となりました。

 

簡単にワンちゃんの歯についてお話した後に、さっそく実践に移りました。

 

3頭とも歯磨きペーストが気に入ったようで、短時間であれば

歯ブラシを口に入れることができるようになりました。

 

デンタルケアは、やり方を間違えてしまうと、ワンちゃんが口を触られること自体を嫌がってしまい、ケアを続けることが難しくなってしまいます。

 

デンタルケアにお悩みの方は、ぜひご参加ください。

 

次回の開催は、1216日(土)14時半からです。(予約制)

お久しぶりです・・・

雑談 comments(0) - ameri-ah

吾輩は猫である…

 

猫の写真で引用されがちな、この一言で始めてみました…

 

お、お久しぶりです、ブログを続けられない男、渡邉です。

 

こうなるだろうとは思って、前回、ぼちぼちUPしていきます、と書きましたが

それから早2ヶ月…

 

色々ネタもあったのに、明日はUPしよう、しようと思って

気づいたら2ヶ月…

 

ドッグランの紹介しかしてない…

ブログを続けられないという以外何も伝わってない…

 

というわけで、今回は受付に座っている、写真の猫について…。

これは僕が以前勤めていた動物病院の同僚の方々が開院祝いとして贈ってくださいました。

 

あめりです。(病院名の由来「あめり」については当院Facebookページの8/30の投稿をご参照ください)

 

写真をもとに作ってもらえる業者さんがあるとのことで

お酒の場で何気なく見せた写真をもとに、作ってくださいました。

 

その写真がこちら…

 

 

この写真で、よく作ってくださいましたよね…

 

横向いてるし…顔見えてないし…

 

これをもとに、最初の写真の猫ちゃんを作ってくださいました。

普段は正面を向いて笑っています。

来院された際は、横に向けてみたり、ぜひチェックしてみてください!

 

ブログの締め方がわかりませんが、深く考えていると、また保存する前に消えてしまいそうなので

今回はこの辺で…

 

 

はじめまして!あめり動物病院です!ブログ始めました・・・

雑談 - - ameri-ah

みなさん、はじめまして、飯山あめり動物病院の ブサイク担当 院長の渡邉史朗と申します。

 

よろしくお願いいたします。

 

数か月前に開設して 放置して おりましたブログを始めました。

 

 

みなさんが家族である、動物たちと暮らしていくうえで大事な情報や、お知らせなんかをお伝えしていければと思います。

 

というのは、よくあるブログの目的ですが、それプラス、僕たちは、なんとなく、病院の雰囲気がみなさんに伝わればなと思います。

 

僕もそうですが、体調の悪い時に知らない病院、初めての病院に行くのって、なんかドキドキしませんか?

 

あの扉の向こうはどうなってるんだろう、先生は怖いのかな…

 

そんな不安を払拭できるように、僕たちスタッフや病院の雰囲気が伝わる

 

ブログになればな、と思います。

 

なので、時々僕の 読むに堪えない くだらない日常をお伝えすることもあると思いますが

 

どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

今回はあいさつ程度にドッグランの紹介から

 


 

当院の東側には小さなドッグランがあります。

 

 

わんちゃんが元気に走り回っています。

 

ちなみにこの子はポメちゃんですので、広々走っているように見えますね…

 

大きい子にはちょっと小さいと思われますが、わんちゃんが遊びに来る感覚で

 

病院に来てくれるようになってくれればな、という思いから

 

小さいですが、ドッグランを作りました。

 

予防(混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミ・マダニ予防)が済んでいれば、

 

感染の疑いのある病気の子以外は、受付して頂いて、利用規約の同意いただければ

 

ご利用OKですので、遊びに来てくださいね。

 

 

ブログに写真を入れるのに苦戦して、下書きから1週間経ってしましました…

 

ぼちぼちUPしていきますので、これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM