フードキャンペーン中!!

お薬・サプリ - - ameri-ah

こんにちわ、今回は前回のフードのお話の続きになりますが

 

前回紹介したフードのキャンペーンのお知らせです!

 

前回ご紹介した

 

わんちゃん用フード 「ユリナリーS/Oエイジング7+」

 

ねこちゃん用フード 「ユリナリーS/Oエイジング7+ + CLT 」

 

 

わんちゃん用は1kg 、猫ちゃん用は500g 限定ですが

 

今回メーカーさんのご協力で

 

なんと  半額キャンペーン!!

 

実施中です!  

 

院内掲示のみで行っておりましたが、(特に猫ちゃん用は)どんどんどんどん出てますので

 

より多くの方に試していただきたい!

 

そんなメーカーさんのご厚意を大切に。

 

ここでもお知らせします!

 

数量限定となってますので、試してみようかなと思われる方は

 

お早めにスタッフまでご相談ください!

 

新しいお食事のお話

お薬・サプリ comments(0) - ameri-ah

こんにちわ、気まぐれブロガー渡邉です。

 

前回は日常に潜むこわ〜いバベシアのお話をしましたが

 

今回は新しいフードのおしらせです。

 

まずは…

 

若いころ、

 

膀胱に砂があると言われた

 

結石の手術をした

 

おしっこがつまったことがある

 

なので、砂や石ができにくい食事を頑張って続けています!

 

そんなわんちゃんやねこちゃんはたくさんいますが、

 

そんな子たちが7歳を超え、高齢期と呼ばれる年齢になってきたときに

 

ぶつかる壁…

 

高齢になったら、心臓や腎臓が心配だけど、このまま塩分の高い、

 

その食事、続けて大丈夫なのだろうか…

 

 

そこで、pHコントロールのロイヤルカナンから今回発売されたのが

 

pHコントロールのストルバイトやシュウ酸カルシウムといった結石の予防効果はそのままで

 

低塩分、低リンを実現した、

 

 

「ユリナリーS/O エイジング7+」という商品です。

 

低ナトリウム低リンに加え

 

EPA+DHAグルコサミンコンドロイチンに加え様々な抗酸化物質も配合され

 

まさに尿路疾患だけでなく、様々な面から高齢期をサポートしてくれる食事です。

 

さらに猫ちゃんは +CLT となっており、

 

これはストレスを和らげる成分が含まれているため、

 

特発性の膀胱炎と診断されたり、ストレスを抱え、攻撃的であったり、

 

体をなめて毛が抜けるなどの問題行動に対しても効果を期待できる食事です。

 

 

気になる嗜好性ですが、嗜好性試験では

 

すべてのわんちゃん、ねこちゃんが好んで食べた(100%)という

 

にわかには信じがたい結果が出ています。

 

ただし、推奨されない病態もありますので、

 

まずはスタッフまでお気軽にご相談ください!

 

 

〜おまけ〜

これまで、避妊・去勢後のねこちゃんの体重管理に一役買っていた

 

フィーメール・メールケアですが

 

こちらもさらに食物繊維を多くして、食事量をしっかり確保しつつ

 

上記の2種よりもさらに低カロリーを実現した

 

 

猫ちゃんのニュータードケアも発売されてます。

 

これまでの食事で、手術後に体重が増えちゃう猫ちゃんは

 

ぜひお試しください!

 

詳しくはこちらもスタッフまで!

 

 

 

 

バベシア注意報!いや警報レベル!

病気のお話 - - ameri-ah

 

お久しぶりです!4か月ぶりです!

 

もう完全に気まぐれブログになってます…

 

こんにちわ、気まぐれブロガー渡邉です。

 

そんな僕が重い腰をあげたのは、みなさんに声を大にしてお伝えしたい!

 

ことがあるからです。HPのお知らせにも載せましたが…

 

 

今年もバベシア症の発症が多発してます!!

 

 

「わんちゃんの感染症予防」といえば

 

伝染病予防の混合ワクチン、狂犬病予防ワクチン、

 

フィラリア薬…は多くの飼い主のみなさんが思い浮かべると思いますが…

 

 

香川県ではマダニに吸血されることで感染する

 

「バベシア症」と呼ばれる病気がとても多いのをご存じでしょうか。

 

 

貧血血小板の減少発熱食欲・元気の低下

 

主な症状ですが、気づくのが遅れると命に関わる病気です。

 

バベシアと呼ばれる原虫が、血液の中の赤血球に寄生するので

 

血液が壊れて、血色素尿とよばれる濃い茶色から

 

真っ赤なおしっこが出ることがあるので、「血尿が出た」と

 

言われて連れてこられることもあります。

 

 

この2,3ヶ月で、このバベシア症が続発してます!!

 

 

脾臓の腫瘍の術前検査でも、発病してないけれど、感染している

 

とわかることが、珍しくありません。

 

 

一度感染すると、体内から完全に排出することはできず、

 

再発も多い病気です。

 

 

最初にあげた、ワクチン、フィラリアとともに

 

予防をしていたら防げる病気です。

 

 

こんなに多発地域なのに、これまで聞いたこともないと言われることや

 

うちのこは大丈夫と思われていること、夏だけは予防してますといわれること

 

が非常に多いです。香川県は常に感染の危機が潜んでいます。

 

当院の周辺では土器川〜飯野山までダニはバベシア持ってます…

 

 

また、市販の薬をつけてたのにダニがついてると来院される方も多いです。

 

忌避効果のみの市販薬ではなく、ダニ寄生の予防、駆除、忌避効果のある

 

処方薬を使って、しっかりとノミ・ダニ予防をしてあげてください。

 

 

第1回パピークラスを開催しました!

- - - ameri-ah

第1回パピークラスを開催しました!

 

5組の飼い主様と子犬ちゃんにお集まりいただき、UKドッグアカデミーの遠藤先生から、家庭での子犬の育て方や、病院でスムーズに診察を受けるための方法などたくさんのことを教えていただきました。

 

おやつのあげ方、アイコンタクトの取り方、抱き方など、普段何気なくやっていることが実はよくない方法だったんだ!と多くの飼い主様が驚かれていました。

 

子犬ちゃんにとって生後4か月くらいまでは社会化期とよばれ、この時期にいろいろな体験をさせたり、適切なしつけをすることで、飼い主様とわんちゃんがより良い関係を築くことができるようになります。

 

大事なこの時期は一生に一度しかなく、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

新しく子犬ちゃんを迎い入れた飼い主様は、ぜひ参加してみてください!

 

子犬ちゃんたちにとっても、おもちゃで遊んだり、他の同い年くらいの子と触れ合ったり、とても楽しい時間を過ごせると思います。

 

次回は、5月11日(土)14時からの開催です。

わんちゃんの大きさによって、4から5組様までになりますので、参加ご希望の方はお早めにお電話にてご予約ください。

(当院を受診し、ワクチンを1回以上接種している6か月までの子犬ちゃんが対象です。)

 

 

先生のところの先輩わんちゃんも登場して、お手本を見せてくれました。

先輩がでてくると子犬ちゃんたちの態度がガラリと変わりました(^^)

自分より大きなワンちゃん、年齢の大きいワンちゃんと触れ合うこともとてもいい経験になったと思います。

 

 

休憩時間です。

あいにくの天気でしたが、ドッグランでお水を飲んだり、他のわんちゃんと触れ合ったり、リフレッシュし、後半の部にうつりました。

しょうゆ差しが、猫の命を救う 

検査・機器 - - ameri-ah

前回の更新から5日(にやり)、こんばんわ、ブログを再開した渡邉です。

 

前回、尿検査のお話をしましたが、ちょうど良いタイミングで

 

こんなキャンペーンの機会をいただきました。

 

 

前回のブログでもお話しましたが、高齢猫の3頭に1頭が慢性腎臓病を発症するといわれています。

 

猫全体でも10%の発生率で、年間なんと40万頭が慢性腎臓病で亡くなるそうです。

 

診断・治療が早ければ早いほど、腎機能の保持期間が長くなります。

 

そのために、まずは猫ちゃんを連れてこなくてもできる、尿検査をおすすめします。

 

 

まずは・・・

 

あめり動物病院の受付にある・・・

 

 

ここから1匹の猫ちゃんにつき1つ持って帰ります。

 

 

中に

 

 

しょうゆさしと説明用紙が入っていますので、その通り(といってもしょうゆさしにいれるだけ)

 

に持ってきていただいて、スタッフにお渡しください。

 

そうなんです、しょうゆ差しに入る程度のおしっこで、検査ができるのです。

 

といっても、ねこちゃんのご家族からは、よくなかなかおしっこが取れない・・・

 

というお話をよく聞きます。

 

説明用紙の中に、おしっこをとるヒントがありますので、ぜひお試しください!

 

常温で保管する場合は6時間以内、難しい場合は冷蔵庫に保管して、持ってきてください。

 

 

 

もちろん、わんちゃんの検査も可能です。

 

ぜひ、この機会に、おうちのねこちゃん、わんちゃんの検査をしてみましょう!

 

 

 

新しい尿検査、はじめました

検査・機器 - - ameri-ah

豆を投げられ、逃げている自分の体の分厚さに青ざめる…

 

こんにちわ、赤鬼のお面から顔がはみ出る(前回のブログ参照)渡邉です。

 

今年はもう少し役に立つ話で、ブログを続けよう、そう性懲りもなく決意を固めております。

 

 

さて、あめり動物病院では、新しい尿検査の機械を導入しました。

 

 

この機械は、動物専用で、これまで外注検査で測定していた尿タンパククレアチニン比(UPC)を

 

院内で測定できるようになりました!

 

  

  UPCって?

 

わんちゃん、ねこちゃんの高齢化に伴い、あめり動物病院でも慢性腎臓病の子が多く来院されます。

 

ねこちゃんでは3頭に1頭、わんちゃんでは10頭に1頭が慢性腎臓病を発症するといわれています。

 

3人に1人ってどれくらいかと思って検索してみると…

 

東大生の3人に1人が公文式らしい…

 

3人に1人が貯金0らしい…

 

よくわかりませんが、プレゼントなどで3人に1人当たる!って言われると…

 

それくらいの確率で、発症してしまう慢性腎臓病。

 

腎臓病を悪化させる原因の一つが尿中に漏れ出したタンパクである

 

ことがわかっています。

 

そんな尿中のタンパクを正確に評価するのに必要なのがこのUPC(尿中タンパククレアチニン比)なのです。

 

 

   

    これまでの検査と違うの?

 

これまでの院内の腎機能検査では、異常値を示した時には、すでに腎臓の機能の70%が失われている

 

と言われています。

 

早期に腎機能の低下を評価できる検査も出てきていますが、一度失われた腎機能は取り戻すことはできません。

 

いかに早期に発見して、治療を開始し、腎機能を温存できるかが重要です。

 

尿中へのタンパクの漏出をふせぐお薬もあります。

 

これまでの検査や新しい検査(SDMA)とともに、健康診断の一つとして、

 

定期的に尿検査をすることをおすすめします!

 

 

 

非常に動物病院らしいお話になってきました。

 

さて、次回更新ははたして…

 

 

 

 

 

 

   

豆まきしました!

雑談 - - ameri-ah

今年もスタッフで豆まきをしました。

 

鬼役は自然と院長に決定!

 

看護師さんたちから豆を投げつけられて、楽しそうでした(^^)

 

 

 

 

お面から口がはみだしちゃってます。。。

 

 

鬼は外〜!

福は内〜!

 

 

皮膚に良いこと始めませんか?

お薬・サプリ - - ameri-ah

お久しぶりです、たまにしかブログを更新しない男、渡邉です。

 

前回は、新しい機械の話をしましたが、あの機械、絶賛稼働中です!

 

興味のある方はぜひスタッフまでお声がけください。

 

さて、今回は皮膚のお話です。

 

夏は気温も高く、湿度も高く、皮膚炎でかゆいかゆい思いをするわんちゃん、ねこちゃんが多い時期です。

 

ふけが多くなってきた、皮膚がべたべたしている、においがきつくなってきた、など色んな皮膚のトラブルがあります。

 

皮膚炎はお薬だけではなく、サプリメント、シャンプー、フードなど、総合的なケアが必要になってきます。

 

保湿のシャンプーも色々良いものが出てきています。

 

ただ、シャンプーがなかなか家では難しくて…そんな声もよく聞きます。

 

そんな時、当院では、皮膚に良い必須脂肪酸を補給でき、べたべたやかさかさのバランスを整えてくれるスポット

 

「デルモセント エッセンシャル6」を処方しています。

 

 

あ、右です。

 

1週間に1回で皮膚に変化が出るまでは、1ヶ月はかかりますが、背中にスポットするだけで全身にひろがります。

 

他のスポット剤とも併用できますし、乾かしたり、マッサージする必要もありません。

 

皮膚炎で悩んでいるわんちゃん、ねこちゃんに、あとひと手間がかけやすいスポット製剤です。

 

興味のある方は、スタッフまでご相談ください。

 

ちなみに左側のクリームは、肉球や硬くなった皮膚に対する保湿クリームです。

 

当院では、他に、鼻の頭がかさかさしたり、とげとげしてくる子に処方しています。

 

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

レーザーはじめました・・・

検査・機器 - - ameri-ah

気づけばもう3月…

正月どころかひな祭りも終わってる…

 

どうも、やっぱりブログを続けられない男、渡邉です…

 

あめり動物病院も開院して半年が過ぎました。

 

今回は新しい機械の紹介でもしようかな…なんて…

 

 

説明書を読むと…

 

 

デュアルダイオードレーザーによるフォトバイオモジュレ―ション治療が…と書いてあります。

 

ざっくり言うと、この機械はレーザーをあてて、あったかいなあと思ってるうちに

 

痛みをやわらげたり、傷の治りをすすめてくれたりするんです!

 

 

なんとなくデモをお願いしたところ、メーカーさんが

 

椎間板ヘルニアや関節炎、口内炎、皮膚炎にも効くんです!

 

って冗談みたいなことを自信をもって言うので、

 

デモしてみたら飼い主さんの評判が良くて良くて…

 

導入しちゃいました…

 

新しいものを導入したら、使用してみないとね…

 


 

顔が少しニヤけてるのは、やらせだからではないです…

 

あったかくて気持ち良いからなんです…

 

 

肩こりが段々…

 

なんでも効くということは…

 

 

そうですね、写真にも写ってますが、ここ数年寂しくなってきたあんなところに…

 

 

ですよね…

 

冗談はさておき…

 

実際の診療で日々稼働しております。

 

椎間板ヘルニア、関節炎などの痛みや炎症の緩和、口内炎など…

 

ほとんどの子があてられてる間、気持ちよさそうにするんです。

(その様子は当院Facebookページで)

 

もちろん、1回で治るわけではないので、何度か施術が必要になりますし

 

あくまでも補助療法になりますが、

 

割とご好評をいただいております。

 

ぜひ1度お試しください!

 

気になる方は当院スタッフまで!

 

(お断り:当院ではもちろん人への施術は行っておりません。

 

     また、診療中に僕の頭頂部を見て、効果ないなと思わないでください。)

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

雑談 - - ameri-ah

あけましておめでとうございます

 

昨年は、9月に開院してからあっという間の4か月でしたが、

多くの飼い主さんと動物達に出会えたことに感謝いたします。

 

お散歩の途中に気軽に立ち寄ってくださる方もいてとてもうれしく思っています。

 

本年も、飼い主様と動物達の幸せな暮らしのお手伝いができるよう、

日々、精進してまいります。

 

よろしくお願いいたします。

無料ブログ作成サービス JUGEM