バベシア注意報!いや警報レベル!

病気のお話 - - ameri-ah

 

お久しぶりです!4か月ぶりです!

 

もう完全に気まぐれブログになってます…

 

こんにちわ、気まぐれブロガー渡邉です。

 

そんな僕が重い腰をあげたのは、みなさんに声を大にしてお伝えしたい!

 

ことがあるからです。HPのお知らせにも載せましたが…

 

 

今年もバベシア症の発症が多発してます!!

 

 

「わんちゃんの感染症予防」といえば

 

伝染病予防の混合ワクチン、狂犬病予防ワクチン、

 

フィラリア薬…は多くの飼い主のみなさんが思い浮かべると思いますが…

 

 

香川県ではマダニに吸血されることで感染する

 

「バベシア症」と呼ばれる病気がとても多いのをご存じでしょうか。

 

 

貧血血小板の減少発熱食欲・元気の低下

 

主な症状ですが、気づくのが遅れると命に関わる病気です。

 

バベシアと呼ばれる原虫が、血液の中の赤血球に寄生するので

 

血液が壊れて、血色素尿とよばれる濃い茶色から

 

真っ赤なおしっこが出ることがあるので、「血尿が出た」と

 

言われて連れてこられることもあります。

 

 

この2,3ヶ月で、このバベシア症が続発してます!!

 

 

脾臓の腫瘍の術前検査でも、発病してないけれど、感染している

 

とわかることが、珍しくありません。

 

 

一度感染すると、体内から完全に排出することはできず、

 

再発も多い病気です。

 

 

最初にあげた、ワクチン、フィラリアとともに

 

予防をしていたら防げる病気です。

 

 

こんなに多発地域なのに、これまで聞いたこともないと言われることや

 

うちのこは大丈夫と思われていること、夏だけは予防してますといわれること

 

が非常に多いです。香川県は常に感染の危機が潜んでいます。

 

当院の周辺では土器川〜飯野山までダニはバベシア持ってます…

 

 

また、市販の薬をつけてたのにダニがついてると来院される方も多いです。

 

忌避効果のみの市販薬ではなく、ダニ寄生の予防、駆除、忌避効果のある

 

処方薬を使って、しっかりとノミ・ダニ予防をしてあげてください。

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM